子どもたちに楽しく「生きる力」を ママと子どものサポーター

毎日のブラッシングでダメージケア!
ヘアケアに合わせた正しいブラシの選び方




こんにちは。ヘアライターのさとゆみです。

ここ数年、ヘアケアにおけるブラッシングの重要性が伝えられ、いろんなヘアブラシが販売されるようになっています。

特に、抜け毛や切れ毛に悩んでいる人には、ブラッシングをおすすめします。

さまざま種類のブラシがありますが、どんなものを選べばいいのでしょうか。

ポイントは、ブラシの種類によって、アプローチする場所が違うこと。自分の髪の悩みのタイプによって、選びましょう。

大きく分けて、ヘアブラシには2つのタイプがあります。

1つ目は、「頭皮をケアする」タイプのヘアブラシ。



具体的には、パドルブラシと呼ばれるようなクッションブラシや、振動するタイプの頭皮用ブラシなどがいいでしょう。頭皮の血行を促して、健康な髪が生えやすくなる土壌を作ります。

乾いた髪にも濡れた髪にも使えるタイプだと便利。あまり力を入れすぎず、頭皮が気持ちよく動くくらいを目安にブラシを通すのがコツです。

最近では、お風呂で使える電動マッサージャーなども人気で、私も利用しています。頭皮のマッサージはリフトアップにもつながりますよ。

健康な髪は健康な頭皮から生まれるので、頭皮を動かし血行を良くすることを意識してみてください。

2つ目は、「髪の毛をケアする」タイプのヘアブラシ。

髪がからまったままで眠ると、切れ毛やダメージの原因になります。ブラシ部分に長短がついているタングルティーザーのようなブラシや、豚毛のブラシなどでキューティクルを整えましょう。



また、昔ながらのつげのクシは、頭皮から自然と出る皮脂を髪全体にいき渡らせてくれるので、艶感がアップします。

最近髪が痩せてきたと感じる人や、抜け毛が増えた人には、この「頭皮にアプローチ」するタイプのヘアブラシがおすすめです。

切れ毛が多い人や艶髪を目指す人は、「髪の毛そのものにアプローチ」するタイプのブラシやクシを使ってみてくださいね。

佐藤友美さんコラム一覧はこちらから

読み物連載 専門家たちの一覧はこちらから

最新読み物一覧ページへ
 

執筆者プロフィール
佐藤友美(さとゆみ)



ヘアライター&ヘアアドバイザー
著書に『女の運命は髪で変わる』『女は、髪と、生きていく』など