子どもたちに楽しく「生きる力」を ママと子どものサポーター


ママのタイムマネジメント術 5
時間管理が劇的にアップする
便利なデジタルアイテム5選


松林奈萌子さん『家と心が輝く片づけ個別相談』へ

こんにちは!
家と心を輝かす片付けのプロ&ライフオーガナイザー®の松林奈萌子です。
『ママのタイムマネジメント術』の最終回をお送りします。

忙しい子育て時期にでも、自分時間を生み出すコツを連載してきました。

今回は時間管理のために私自身が使っているグッズや、子どもに時間の使い方を意識させるためのお役立ちアイテムを紹介したいと思います。

1:アップルウォッチ(大人向け)



便利な時間管理グッズといえばまずはこちら!

歩きながら音声コンテンツの再生停止を操作したり、音量を変更したり、
パワーナップの際には振動で知らせてくれるなど大活躍です。

メールや電話の通知も確認できるので、スマホを取り出す手間が省けて便利です。

他にもタスク管理を行えるアプリや便利なアラームアプリもあり、“無駄にスマホを触る”ことを回避できます。

2:掛け時計(子ども向け)



最近は片付けブログを見ていると、家電もインテリアもシンプルなものを選ぶ方が増えているように思います。

そのため、文字盤がお子様にはわかりづらいことが多くあります。

幼児や低学年の子どもに時間を意識させたい、時計を上手に読めるようになってほしいのであれば、「秒、分、時」がわかりやすく作られている掛け時計を選ぶことが大切です。

3:鳩時計(親子向け)



時報に合わせて鳩が音で時を知らせてくれる鳩時計。

「あっ!鳩さんが鳴った!」と家族が自然に時間を意識するようになりました。

明暗センサーが付いていて、暗くなると自動的に鳴らなくなるものもあるので、安眠の妨げになることもありません。

4:タイマー(親子向け)



勉強時間を計測したり、子どもと片づけ競争をしたり、家事のタイムトライアルにも便利なタイマー。

中でもデジタルとアナログ両方の表示があるタイマーがおすすめです。

10分・1分・10秒の3つの設定ボタンがあれば尚良し!思い通りの時間に最短設定でき、目覚まし時計としても使えます。

また、さんすうセットについている模擬時計も一緒に使えば、幼児や低学年の頃から、出発時間を意識しながら行動する習慣が身につくので便利です。

5:ラジオ体操(親子向け)



作業前やリフレッシュしたい時に効果的なのがラジオ体操。

普段、気持ちを切り替えたいタイミングで活用する方も多いのではないでしょうか。

第4回目の小さな時間でできる効果的なリフレッシュ法でも紹介しました。

スマホで動画検索をすればラジオ体操はすぐに見つかると思いますが、我が家は、朝起きてすぐや思いついた時すぐにできるように、「タイソーブーブーR1」というのを活用しています。

ブタの鼻のボタンを押すだけで、ラジオ体操第一の音楽が流れ出します。

いかがでしたか。
これはいい!とすぐに購入する前に、
代用できそうなものはないか、ご自身やご家族のライフスタイルに合っているかも、ご検討くださいね。

これで『ママのタイムマネジメント術』の連載は終わりになります。次回からは、新たなテーマでお届けします。

忙しい子育て時期。時間の片づけを通して、あなたが願う暮らしに近づきますように!

松林奈萌子さん『家と心が輝く片づけ個別相談』へ

松林奈萌子さん読み物一覧ページへ

人の心に寄り添う『片付け』を 松林奈萌子さんインタビューページへ

読み物一覧ページへ

 

執筆者プロフィール
松林奈萌子


家と心を輝かす片づけのプロ、マスターライフオーガナイザー®&メンタルオーガナイザー®
Jeweled House(ジュエルド・ハウス)代表

お子様の知的好奇心を伸ばし、ママ自身の人生を輝かす、心と空間の片づけのプロ。

10歳時に西宮市で阪神淡路大震災を経験。住まいが人の心に与える影響に興味を持ち育つ。

特有のアドバイスやサポートは埋もれていたモノや沈んだ心が次々と整い、家庭内に本来の輝きが戻ってくるため”魔法の手”と話題。

セミナーや講座受講者は2000名超。「億劫だった片づけが楽しくなる」と好評。「ライフオーガナイズの教科書」「片づけ収納ドットコム」等にて自宅掲載中。一男一女と夫の4人暮らし。

28才でライフオーガナイザー®として起業後、片づけ大賞2017グランプリ受賞。