子どもたちに楽しく「生きる力」を ママと子どものサポーター

重ね着の多い冬でも上手に着替えができる!子どもの自立を促す4つのポイント



だんだん肌寒い季節になってきましたね。そろそろ、お子様の服を長袖や冬服に変える衣替えの時期ではないでしょうか。

冬服は、靴下、下着、長袖シャツ、羽織物、コートなど着るものがたくさんあるため、一人でのお着替えに苦戦しがち。

「ママやって〜」の言葉に、仕方ないかとママもついお手伝いしてしまうことが多いかと思います。

しかし、冬服でも子どもが一人でお着替えできる服を選べば、「自分でできた!」と自信に繋がります。

そこで今回は、子どもが一人で簡単に着ることができる、冬服ファッションのポイントについてお伝えします。

1 羽織やコートはファスナーのものを選ぶ!



2歳〜3歳くらいのお子様は、前がボタンだとどうしても着るのに時間がかかりますし、ボタンの掛け違えなどで、つい途中で投げ出したくなってしまう子もいます。

でも、ファスナーやパチンと留めるだけの留めボタンのものであれば、時間をかけずにすぐに着脱できるので、親が手伝う必要がありません。

ファスナーは、最初はできない子が多いのですが、コツさえ教えてあげれば一人ででも簡単に着られます。また、上まで一気に閉められるので、防寒対策もバッチリ。

新しくアウターを買おうと思っている方はぜひ「ファスナー」もしくは「留めボタン」のものにしてみてくださいね。

全面掛けボタンのものは、3歳以降のお子様であれば自分でできるようになっていきますので、ボタンの練習に最適です。

2 靴下は前後左右がわかるものを!



夏は履かなくてもよかった靴下も、寒い季節は必須アイテムになりますよね。

靴下はお出かけ前に履くことが多いため、子どもが手こずっていると「も〜早くして〜」となることが多いと思います。

そして、ママのイライラが子どもに伝わると、やる気を失ってしまうなんてこともあるので、自分で履けるような靴下を必ず選んであげて、自分でできるように促しましょう。

シンプルなワンカラーのものは、どちらが前なのかわからなくなるので、履く前から「ママどっちが前?」とママに頼ることになってしまいます。

前後で柄が違うものや、かかとにマークが入っているものなど、子どもが一目でわかるデザインのものを選んであげると、一人ででも履けるようになりますよ。

靴下に関しては5歳くらいまではわかりやすいデザインのものを選んであげることをおすすめします。

3 トップスやワンピースは腕周り、袖周りがゆったりしているものを!



長袖で苦戦しがちなのが、袖周りがきつくて自分で手を出せなくなるというパターンです。

せっかく頭を入まで入れて最後は手だけ!というところで、腕周り、袖周りがきついと「できない〜!」と泣き出すことも。

そのため、着脱で引っかかることがないように、腕周り、袖周りはゆとりのあるデザインのものを選びましょう。

子どもはすぐ体が大きくなるので、少し大きめサイズのものを選ぶと長く着られるのでいいですよ。

4 ズボンは丈がジャストのものを!

ズボンはトップスと違い、丈はジャストのものを選びましょう。
丈が長いと折り返さないといけないですし、3歳くらいの小さい子どもは折り返しがまだ難しいので、ママがお手伝いすることになってしまいます。

トップスと同様、足回りはゆったりしたものが履きやすいのですが、丈はなるべくジャストなものを選んでください。

なかなか見つからないというときは裾にゴムが入っていたり、裾が締まっていたりするものを選ぶと、大きめでもダボつきません。

いかがでしたか?
冬服は着るものが多く、子ども一人での着替えさせるのは大変というイメージがありますが、着脱のしやすさを考えて洋服を選ぶようにすると、親のサポートなしでもできるようになります。

自分でできると「ママ一人でできたよ!」と自信につながり、子どもが自立する第一歩となります。また、「すごいね」「偉いね!」と褒めれば、親子のコミュニケーションにもなって一石二鳥ですよ。

ぜひこの冬、新しく服を買い足す際の参考にしてみてくださいね。

秋葉優美さんコラム一覧はこちらから

読み物連載 専門家たちの一覧はこちらから

最新読み物一覧ページへ
 

執筆者プロフィール
秋葉優美


melia closet代表
企業研修講師/司会/MC
コラムニスト/ライター

現役アナウンサーが徹底指導!〜話す力で明るい未来を!〜
HANASO Speech Academy所属講師

2014年イメージアップコンサルタントとして、独立。5000名以上の研修やファッションコーディネートの実績をもつ。

また、身だしなみ、プレゼンテーション、話し方、コミュニケーション、マナー、セルフブランディング、ライティングなどをテーマに、日本全国で法人向けの講演、研修を行っている。

コラムニスト/ライターとしてWEB連載実績も多数。コラムニスト/エッセイスト養成にも携わる。プライベートでは2児の母。