子どもたちに楽しく「生きる力」を ママと子どものサポーター

手持ち服でできる!ママのためのクリスマスファッションとは?



もうすぐクリスマス。
街はイルミネーションやクリスマスツリーで賑やかなムードになり、ワクワクする季節です。

今年はコロナ禍ではありますが、感染対策に気をつけながら、親しい人やご家庭でクリスマスパーティーを楽しまれる方も多いのではないかと思います。

子どもには、サンタクロースやトナカイの被り物やクリスマスらしい衣装を着させたりとコスプレをさせているものの、ママは何もしないという方もきっと多いはず。

今年はママたちもクリスマスファッションを楽しめるように、手持ちの服でできる白、黒をメインとしたママのための冬服コーデ術をお伝えします。

1 オールホワイトでキュートコーデ



クリスマスは赤や緑だけではありません。大人のクリスマスコーデでおすすめなのが、オールホワイトコーデです。

トップス、ボトムス共に白をお持ちの方は多いと思うので、白のセーターに白のパンツを合わせたり、白のカーディガンに白スカートを合わせたり、上下を真っ白にすると可愛らしいクリスマスコーデになりますよ。

また、ヘアはアップにしてパーティーをイメージした華やかなヘアにすれば、さらにパーティー感が増します。

上下白の服を持ってないという方は、ベージュの服を使ったり白の面積を広めにすると良いですよ。



こちらは、ベージュのレースワンピースにバイカラーカーディガンを羽織ったコーデですが、「白」のイメージですよね。

このように白い面積を多めにコーデを考えると簡単で可愛いファッションに仕上がります。

2 オールブラックで大人かっこいいコーデ

白は可愛らしすぎて抵抗がある、膨張色はちょっと…という方は、ブラックコーデがおすすめです。こちらもオールブラックにすると、とてもかっこよく仕上がりますよ。



ただし、黒は少し地味になりがちなので、クリスマスのキラキラ感を演出するために、アククセサリーを煌びやかなものにしてみてください。パールネックレスやブローチなどをつけると、上品なママコーデが完成!





また、今年は襟付きの服が流行っているので、それを取り入れてみてはいかがでしょう。白い大きめの襟をつけるだけで、顔周りがパッと華やぎます。



3 差し色にクリスマスカラーの赤を入れる

クリスマスカラーは赤と緑を思い浮かぶ方が多いと思いますが、服に取り入れるときは、サンタクロースのイメージカラーの赤がおすすめです。

赤一色は抵抗があるという方が多いと思うので、白のトップスに赤スカートを合わせたり、白コーデに赤のブローチをつけたりと、差し色として楽しんでみてくださいね。赤はベーシックカラーと組み合わせると、上品に着こなせますよ。



いかがでしたか?
いかにも!というクリスマスファッションではなく、ちょっとしたテクニックや色使いでさりげないオシャレを演出できるので、ぜひ試してみてくださいね。

秋葉優美さんコラム一覧はこちらから

読み物連載 専門家たちの一覧はこちらから

最新読み物一覧ページへ
 

執筆者プロフィール
秋葉優美


melia closet代表
企業研修講師/司会/MC
コラムニスト/ライター

現役アナウンサーが徹底指導!〜話す力で明るい未来を!〜
HANASO Speech Academy所属講師

2014年イメージアップコンサルタントとして、独立。5000名以上の研修やファッションコーディネートの実績をもつ。

また、身だしなみ、プレゼンテーション、話し方、コミュニケーション、マナー、セルフブランディング、ライティングなどをテーマに、日本全国で法人向けの講演、研修を行っている。

コラムニスト/ライターとしてWEB連載実績も多数。コラムニスト/エッセイスト養成にも携わる。プライベートでは2児の母。