子どもたちに楽しく「生きる力」を ママと子どものサポーター

【スタッフコラム】
エコバッグにもできる変形自由自在の風呂敷バッグ



こんにちは、Power PaletteスタッフのMichikoです。

2020年7月1日より、レジ袋の有料化が始まって、エコバッグも世の中に浸透してきましたよね。様々なメーカーさんが色々なエコバッグを出しています。

色々なエコバッグが出ていますが、形状が一定だったり、オシャレで素敵なもの、となると、どのエコバックにすればいいのかな、と迷ってしまいますよね。

人が持っていない、エッジのきいたオシャレなエコバッグとして、パワーパレットでは、親子で使える、週末ソトアソビのカリスマインスタグラマー、YURIEさん企画の「FUROSHIKI BAG」があります。ちょっとエッジの効いたアイテムなので、オシャレなママさんにおススメです。

FUROSHIKI BAGは、YURIEさんが、子どもや親御さんたちが草花や土や木の香りを感じる感動を味わってもらいたいという想いで企画した、本来は外遊び用のアイテムです。草花の絵と名前が分かるデザインになっているので、子どもたちは草花を自然に学習できます。

従来の風呂敷の使い方にプラスして、付属のホルダーを使うことで、ショルダーバッグやリュックにもすることができます。

そしてココが今回のポイントで、このバッグはお弁当包みやランチョンマットにもなるのですが、ちょうど良い大きさの「エコバッグ」としても活用できます。まず布製の風呂敷なので、とても軽いです。そして色々な形に変形できます。風呂敷の形状でエコバッグとして使っても良し。リュックやショルダーにしても良し、です。

■形は自由自在

ショルダーバッグの形で


風呂敷の形で


リュックの形で


■とても軽い



軽くて使いやすく、気分次第で形状を変えられるので、飽きを感じることもなく、毎日新鮮な気持ちでバッグを使うことが出来ます。

バッグの使い方も次のようにバッチリ動画で解説しています


春先になって暖かくなってきたら、本来の子どもの外遊び用にも活用できます。少しエッジの効いたオシャレなエコバッグをお探しの方は、「FUROSHIKI BAG」チェックしてみないともったいないかも、です^^