子どもたちに楽しく「生きる力」を ママと子どものサポーター


【下村さき チャイルドカウンセラーの子育てコラム】
今すぐできる!パパと娘のオススメおうち遊び3つ




コロナ禍、一部地域ではまだ緊急事態宣言下ということもあり、おうちで過ごす時間増えていますよね。休日くらい、家族みんなでお出かけしたい!という気持ちは誰にでもあると思いますが、ここはグッと我慢……。

でも、ずっと家にいると、どうしても遊びもマンネリ化するし、なんとなくみんなストレスがたまってしまいます。特に「女の子とのおうち遊び」がしんどいと思うパパが多いようです。

延々とおままごとに付き合わされたり、絵本を読み続けたり、「なんで?」攻撃で解説させられ続けたり……といった遊びがたまらないのだそう。

そこで今回は、パパでも娘と楽しく遊べるオススメおうち遊びについてご紹介します。

1.お風呂で水遊び


1つ目は、お風呂での水遊びです。子どもは、水遊びが大好き!夏でも冬でも季節なんて関係ないですし、大雨が降っていれば長靴で水たまりに走り込んで行ってしまいますよね。

我が家の娘も例外なく水遊びが大好きで、雨の日には長靴をはいてカッパを着て、体が冷え切るまで水たまりでビチャビチャし続けますし、定期的に「プールに行きたい」と主張してきます。

「今は冬だしねぇ……コロナだしねぇ……」と、ずっとその願いをかわしていたのですが、先日ついにお風呂での水遊びを解禁してみたところ、大好評!

お風呂を洗う前の浴槽の水だけを使う、という約束でパパと娘と下の息子と3人でいつまでも遊んでいました。様子を覗いてみると、水の掛け合いを一番楽しんでいたようです。

普段のお風呂と違った演出をするために、普段お風呂に持ち込まないおもちゃ(ビニール製の人形やプラスティック製のおもちゃなど)を使ってみるのも良いと思います。寒い時期なので、浴室暖房を使ったり、様子を見ながら遊んでみてください。

2.ブロックで動物をつくる


2つめは、ブロックで動物をつくること。おままごとに参加させられるのがしんどいというパパに、とてもオススメです。ブロックがないおうちでは、新聞紙や紙などを利用してある程度立体的なものを作ってあげるだけでもOKです。

もちろん、動物じゃなくても良いのですが、パパと女の子の共通事項でわかりやすいものだと、動物が一番手軽かなと思います。

この遊びの良いところは、パパも「これとこれを組み合わせれば、それっぽくなるかな……」と制作意欲をかきたてられて楽しめること。

制作が好きな男性は多いので、作る部分で活躍します。また、子どもは見たて遊びが大好きなので、動物に見たてたものを喜びますし、その制作過程をしっかり頭に入れて、今度は自分で作ってみようとしたりもします。

「どうすれば思った通りにできるか」という思考は人間にとってとても大切なので、この部分を伸ばしてあげることのできる良い方法でもあるわけです。

さらには、動物が複数個あれば、子どもが勝手にその動物たちを使って一人遊びしてくれることも。ちょっと相手に疲れた……なんてときにもオススメです。

3.かくれんぼ遊び


最後は、定番のかくれんぼ!私と子どもでやることがあるのですが、我が家はパパとのかくれんぼの方が人気です。パパがしているひと工夫は、「ふざけたかくれんぼ」をすること。

たとえば、まったく隠れずに「あっ、隠れるの忘れてた!」と言ってみたり、「みーつけた!」と言われても寝たふりをし続けるなどしています。

これが子どもたちは面白いようで、素直なかくれんぼをしているというよりも、「かくれんぼ遊び」というコミュニケーションを楽しんでいるのです。

こちらはパパ曰くテンション維持に疲弊するようですが(笑)元気なときに、やってみてください。

いかがでしたか?基本的に家にあるものだけでもできる遊びをまとめましたので、次のお休み、ぜひパパと娘さんに実践してもらってみてくださいね。コロナ禍でも、家族が楽しく元気に過ごせる環境づくりに少しでもお役に立てたら幸いです。


下村さきさん読み物一覧ページへ
読み物一覧ページへ