子どもたちに楽しく「生きる力」を ママと子どものサポーター


【松林奈萌子片づけコラム第3弾】
子どもが伸びるママが輝く習い事整理法 4


こんにちは!家と心を輝かす片づけのプロ、ライフオーガナイザー®の松林奈萌子です。今日は『子どもが伸びるママが輝く習い事整理法』の連載4回目をお送りします。



前回までの3回で習い事の目的や理由を考え、習い事を全部書き出し、選択の事例紹介を書いてきました。これまでちょっと詰め過ぎてストレスになっていた方、整理はできてきましたか。まだまだ選びきれていませんか。

お子様の可能性や未来を考えた時、あれもこれも出来る子になって欲しいと理想を持ちすぎてしまうと、押し付け感が出てきます。親の押し付けで習わされた習い事はお子様はなかなかやる気を持てない。。。

前回の事例を見てもそんな傾向を感じられた方も多いはず。時間もパワーもかけたのにお子様のやる気のない姿を見て落胆するのなら、いっそのことお子様の習い事をざっくり減らして、送迎やサポートに奔走していた時間やパワーを、ママ自身の習い事時間に充ててみてはいかがでしょう。

子供の成長を願うママだからこそ、”ママが楽しく習い事を始める”のです。

片づけ作業で個人のお宅にお伺いしている中で、お子様が生まれてからずっと、自分自身の時間を取ることを忘れ、ママ個人の楽しみをないがしろにしてしまっている方をお見かけすることがあります。

2週間に1回、1ヶ月に1回でも、ご自身のために習い事を始めて、再び自分の人生を楽しんでみてはいかがでしょう。大好きなママが、何か自分の目標に向かって楽しく一生懸命に取り組んでいる姿を見れば、お子様も「わたしも」「ぼくも」と新たな刺激を受けるかもしれません。

今日は習い事を始めたママやパパとお子様の変化の事例を少しご紹介したいと思います。



お子様の可能性や未来を考えて、お子様に習い事をさせるだけではなく、ママとパパが家事育児仕事以外に楽しんでいる姿を見せる。

間接的なアプローチではありますが、結果的にお子様の成長に繋がることも往々にしてあるのです。ママやパパ自身にとってもスキルが身につくだけではなく、日々の楽しみが増え、視野も広がり、自己発見も期待できます。

あなたがもう一度やってみたい習い事、新たにやってみたい習い事はありますか?是非パワーパレット公式インスタグラムなどでお聞かせください。

パワーパレット公式インスタグラムへ

松林奈萌子さん読み物一覧ページへ
読み物一覧ページへ