子どもたちに楽しく「生きる力」を ママと子どものサポーター

お揃いTシャツでお家時間を充実させよう!
「コミュニケーションを育む 地球と月の服」


まだまだステイホームの日々が続きますが、皆さんいかがお過ごしでしょうか。

家族で旅行に行きたい! 遠出したい! と思ってもなかなか叶わず、家にいる時間が長いと、つい親子の会話が少なくなってしまいがちに…なんてことが多いですよね。

そんな時におすすめしたいのが「親子のコミュニケーションが生まれる 地球と月の服」です。



親が地球で子どもが月の爽やかなイラストが描かれています。

親の周りを楽しそうに走り回る子どもは、地球を回る月。引力で惹かれあっている2つの天体はまるで親子のようです。

Tシャツで地球と月に興味をもった子どもたちと一緒に、本で天体のことを調べてみるのもいいかもしれません。

アートディレクター佐藤ねじさんが企画した「親子のコミュニケーションが生まれる 地球と月の服」は、親子の会話を増やして、子どもが生きていく上で大切なコミュニケーション能力を育ててくれます。



服の裏面も地球には「EARTH」、月には「MOON」の文字と共に、地球や月の直径の長さ (地球は 12,742 km、月は 3,474.2 km)がさりげなくプリントされています。

「地球ってどのくらい大きいの?」「月はなんで夜に光って見えるの?」など、子どもからの素朴な疑問に、ぜひパパとママは答えてあげてください。



私も家族でこちらのTシャツで親子コーデをして、外遊びを楽しみました。

長女はスカートと合わせて女の子らしく、次女は華やかなパンツと合わせて可愛らしくコーディネート。中に長袖の服を合わせれば、夏場以外でも着ることができます。

私は黒パンツに黒パンプスを合わせてみました。Tシャツは、スニーカーなどのカジュアルシューズをつい合わせてしまいがちですが、ヒールを合わせるとキレイめカジュアルのコーディネートに。

肌寒い日は、Tシャツの上にジャケットを羽織っても良いですね。



パパはカーキ色のTシャツと黒パンツでかっこよく着こなしていました。

同じデザインでも色によって雰囲気が変わるので、家族それぞれのコーデを楽しむことができるのも魅力です。



我が家の子どもたちもTシャツがとても気に入ったようで、満面の笑顔です。

ぜひ皆さんも「地球と月の服」を着て、親子で会話を楽しんでみてくださいね。