子どもたちに楽しく「生きる力」を ママと子どものサポーター

夏に映えるのはどんな色合わせ?
親子で楽しむカラーコーディネート術




梅雨の時期、蒸し暑い日が続いて長袖から半袖へと衣替えをしている方も多いのではないでしょうか。

そして、去年のお子さんの服を引っ張り出してみたら、服がもうサイズアウトしていた! なんてこともきっと多いと思います。

季節の変わり目のこの時期に、夏服を買い足す方も多いと思うので、今回はキッズファッションのカラーコーディネート術をご紹介します。

○王道の色合わせを知っていれば失敗しない

夏服はカラフルな色やインパクトのある柄物が多いので、見ているだけでワクワクしますよね。そして、つい衝動的に買ってしまった結果、失敗するのがコーディネート。

「かわいい!」と思って買ったはずのトップスとボトムスなのに、いざ合わせてみたら、なんだかちぐはぐな印象に。

コーディネートのコツとして、とても大事なのが「色の組み合わせ」です。カラーコーディネートが上手にできていると、全く違う色を組み合わせたとしても、しっくりくるからです。



例えば緑と赤。
クリスカスカラーなどで使用される定番の組み合わせですが、全く違う色にも関わらず、色のバランスが取れていて、キレイに見えますよね。

このように、バランスの良い色の組み合わせをママが教えてあげられるようになれば、お子さんが自分でコーディネートできるようになるので、結果として自立を促すことにも繋がります。

また、ファッションをきっかけに親子の会話が増えるので、特に女の子のお子さんがいるご家庭にはおすすめです。

ここからは、子どもでも簡単に覚えられて実践できる、夏にオススメの「色の組み合わせ」についてお伝えします。

1 アイスシャーベットみたいな
「青&ピンク」




まずは「青&ピンク」の組み合わせ。
我が家の子どもたちもよくこの組み合わせを楽しんでいます。

ピンクだけだと甘すぎるので、そこにちょっと青を足して、元気さをプラス。アイスやシャーベットのような色味を思い出してみてください。

「ピンクは苺みるく、青はソーダアイスみたいだね」

と言いながら子どもに伝えると、このアイスのような組み合わせがキレイなんだ! と覚えてもらえます。

女の子はピンクの面積を多めに、男の子は青の面積を多めにするとバランスがいいですよ。

2 柑橘系で爽やかなカラーの
「オレンジ&黄色」




「オレンジ&黄色」のビタミンカラーの組み合わせは、元気な印象で夏にぴったり。

どちらも強い色なので、派手すぎるのではないかと思うかもしれませんが、瑞々しい肌のお子さんによく似合います。

「果物のオレンジとレモンみたいだね!」

と言いながら子どもに伝えると

「美味しそう〜!」
「酸っぱいかなぁ?」

なんて会話が弾んで、コミュニケーションのきっかけにもなりますよ。

その他にも、「黄色&白」、「橙&白」もすっきりとまとまりながら、元気で爽やかな印象になるのでおすすめです。

3 青空とひまわりみたいな
「水色&黄色」




最後は、「水色&黄色」の組み合わせです。どちらも爽やかな色なので、天気の良い日に映えるカラー。

「青空とひまわりみたいだね!」

とお子さんに伝えると、すぐに覚えてくれると思います。水色を青にしてしまうと、少しきつい印象になるので、水色と黄色がキッズには似合うと思います。



他にも「水色&白」の組み合わせも爽やかで、「海と白浜」のようなイメージに。

海水浴をするときに着ると、景色ともマッチするので、写真映えしますよ。

お子さんと一緒に楽しむ、カラーコーディネートはいかがでしたか?

普段、目にする景色や食べ物で色の組み合わせを例えてあげるようにすれば、お子さんでもマスターできると思います。

それをきっかけにファッションセンスを磨きつつ、親子の会話も楽しめるので一石二鳥です。

「パパとママもこの色の洋服がいいんじゃない?」

なんて話をしながら、親子でリンクコーデをしてお出かけしてみるのもいいですよね。

夏におすすめの元気カラーで、ぜひ、キッズファッションを楽しんでみてくださいね!

秋葉優美さんコラム一覧はこちらから

読み物連載 専門家たちの一覧はこちらから

最新読み物一覧ページへ
 

執筆者プロフィール
秋葉優美


melia closet代表
企業研修講師/司会/MC
コラムニスト/ライター

現役アナウンサーが徹底指導!〜話す力で明るい未来を!〜
HANASO Speech Academy所属講師

2014年イメージアップコンサルタントとして、独立。5000名以上の研修やファッションコーディネートの実績をもつ。

また、身だしなみ、プレゼンテーション、話し方、コミュニケーション、マナー、セルフブランディング、ライティングなどをテーマに、日本全国で法人向けの講演、研修を行っている。

コラムニスト/ライターとしてWEB連載実績も多数。コラムニスト/エッセイスト養成にも携わる。プライベートでは2児の母。