子どもたちに楽しく「生きる力」を ママと子どものサポーター

抜け毛が格段に減る
紫外線からの髪の守り方




突然ですが、髪が一番抜ける季節はいつかご存知ですか?

正解は、秋になります。その理由は、夏に大量に浴びた紫外線のダメージが、秋になると一気に出て、抜け毛につながるからです。

つまり、抜け毛を減らすには、これから夏にかけての紫外線対策が重要になります。

抜け毛対策には、以下の3つを意識するといいですよ。

1 朝シャンをやめる



この時期は、とくに朝シャンを避けましょう。夜中寝ているうちに頭皮から皮脂が分泌されますが、これを朝シャンで洗い流してしまうと、頭皮を守る皮脂がなくなってすっぴんで外に出るようなものです。

もし、寝ている間に汗をかいてどうしても髪を洗いたいときは、シャンプーを使わずに、湯シャンとトリートメントで乗り切りましょう。

2 分け目をつけない



いつも同じ場所で分け目を作っている人は要注意です。その分け目部分に紫外線が集中すると、頭皮がダメージを受けるために、抜け毛の原因となります。

特に夏の間は、分け目を太陽にさらさないように意識しましょう。ぴしっとした一本線の分け目にするのではなく、指やコームでジグザグにして分け目をぼかすと、紫外線の影響を最小限に抑えることができます。

3 髪を陽にさらさない



この時期は、帽子や日傘で髪を日焼けから守りましょう。帽子をかぶると、汗でムレるのが嫌という人は、帽子と髪の間に1枚、薄いハンカチやタオルを入れるといいですよ。

それだけで、だいぶ汗が気にならなくなりますし、帽子に汗じみができるのを防ぐこともできます。

最近では、髪と頭皮用の日焼け止めも販売されているので、そういったグッズを使うのもおすすめです。

佐藤友美さんコラム一覧はこちらから

読み物連載 専門家たちの一覧はこちらから

最新読み物一覧ページへ
 

執筆者プロフィール
佐藤友美(さとゆみ)



ヘアライター&ヘアアドバイザー
著書に『女の運命は髪で変わる』『女は、髪と、生きていく』など