【秋葉優美】雨の日こそオシャレに!梅雨の時期にキレイに気持ち良く着こなす3つの方法とは?

一覧にもどる

2022.06.10

秋葉優美

ファッション

コーデ

ママ

キッズ

梅雨

【秋葉優美】雨の日こそオシャレに!梅雨の時期にキレイに気持ち良く着こなす3つの方法とは?

ファッション

【秋葉優美】雨の日こそオシャレに!梅雨の時期にキレイに気持ち良く着こなす3つの方法とは?

今年も梅雨入りしましたね。雨の日は日差しがない分、気持ちもどんよりしがちです。

せめておしゃれだけでも楽しみたいと思っても、レインシューズだとなんとなくファッションもカジュアルで地味目な印象に。

そこで、今回は、梅雨の時期でもおしゃれでキレイなファッションを保つための3つのポイントについてお伝えいたします。

①傘は暖色系&寒色系の2本用意

梅雨に欠かせない傘ですが、皆さん傘は何本持っていますか?

・傘は洋服には合わせず、なんとなく家にあるものを使っている
・いつも同じ1本の傘を使いまわしている
・基本ビニール傘を使っている

このような方も多いかとは思います。
ファッションの観点から見ると、傘は、赤、オレンジ、黄色などの暖色系と青、水色などの寒色系をそれぞれ1本ずつ持っておくと、着ている服にも合わせやすくおしゃれに見えます。

トップスにピンクなどの明るい色味が入っているコーディネートの日は、傘は暖色系のものを選べばまとまりがでますし、青や水色などの寒色系が入ったファッションであれば、傘も寒色系のものを使うことでまとまりがでます。

ビジネス系ファッションに多いモノトーンコーディネートの日は、暖色系、寒色系のお好きな傘を選べばOKです。

子ども服も同様に、同じような色選びをすると、コーディネートにまとまりが出ておしゃれに見えます。

②トップスは明るめの色をチョイス

梅雨の時期は、トップスを明るい色合いのもの、もしくは白を選びましょう。

この時期はお天気がどんよりしているので、日差しが少ないですよね。
日差しが少ない分、顔まわりも暗くなりがちなので、明るいトップスでレフ板効果を狙うのがポイントです。

具体的には、白、水色、パステルビンク、ペールオレンジ、レモンイエローなどがおすすめです。

そして、ボトムスに関しては、雨で濡れても色の変化の少ない黒、紺色などのダークカラーが良いです。

トップスとのメリハリも効いておしゃれでかっこいいコーディネートができますよ。

③スカートやワンピースはポリエステル生地の速乾性のあるものを

梅雨時期にスカート、ワンピースを買い足す時は、生地表示をチェックしてみてください。

おすすめは、ずばりポリエステル素材です。

ボトムスをパンツにして、ブーツインをすれば、足元が濡れてしまうことも少ないですが、スカートやワンピースの際は、どうしてもスカートの裾部分が濡れてしまいますよね。

濡れることで気持ちが悪いだけでなく、変色したり、汚れたり、見た目も残念ということになりかねません。

その点、ポリエステルは水を吸いづらく、撥水効果もあって乾きやすいため、梅雨の時期におすすめです。

スカートやワンピースにはショート丈のレインブーツやレインパンプスと合わせると可愛いくまとまりますよ。

梅雨の時期、ファッションにお困りだった皆さん、いかがでしたでしょうか。色のトーンを合わせた親子コーデにもぜひチャレンジしてみてくださいね。

  

秋葉優美さんコラム一覧はこちらから

<執筆者プロフィール>

秋葉優美
melia closet代表
企業研修講師/司会/MC
コラムニスト/ライター

現役アナウンサーが徹底指導!~話す力で明るい未来を!~
HANASO Speech Academy所属講師

2014年イメージアップコンサルタントとして、独立。5000名以上の研修やファッションコーディネートの実績をもつ。

また、身だしなみ、プレゼンテーション、話し方、コミュニケーション、マナー、セルフブランディング、ライティングなどをテーマに、日本全国で法人向けの講演、研修を行っている。

コラムニスト/ライターとしてWEB連載実績も多数。コラムニスト/エッセイスト養成にも携わる。プライベートでは2児の母。