【青木美穂】不調の原因はコリにあった!?コリを解消し体の不調を改善しよう!

一覧にもどる

2022.02.21

青木美穂

子育て

ママ

キッズ

ヨガ

肩こり

睡眠

頭痛

【青木美穂】不調の原因はコリにあった!?コリを解消し体の不調を改善しよう!

運動・エクササイズ

【青木美穂】不調の原因はコリにあった!?コリを解消し体の不調を改善しよう!

皆さんこんにちは。

ヨガと瞑想を使って心身の疲労を取り除く日本初の疲労回復専用ジム『ZEROGYM』にてヨガインストラクターをしている青木美穂です。


今回も子育てを頑張るママたちの体と心が少しでもリフレッシュできるように、スキマ時間にできるヨガポーズやトレーニングメニューをご紹介していきます!


皆さんは頭痛やめまい、肩こりやなかなか取れない全身の疲労感などに悩まされた経験はありませんか?


現代の生活は長時間のパソコンやスマートフォンの使用による姿勢の乱れや、コロナ禍で外出の機会が減って運動不足になることが原因で、そうした不調が出ている方は多いと思います。


ですが、そうした不調の原因は、意外な部分に潜んでいることがあります。

それは“首の後ろの詰まり”です。


前回の記事
で、私たちは日常生活の中で前傾姿勢になることが多いというお話をしましたが、前傾姿勢になると首や頭が前に出やすくなり、首が変形していきます。


そして、首や頭が前に出ている状態が続くことで、首の後ろの詰まりが発生してしまうのです。そして、首の後ろが詰まると首の中を通る神経が圧迫され、脳への血流が悪くなるため、頭痛やめまいなど様々な不調が出やすくなります。

そこで今回は首の後ろの詰まりを取り除き、首コリを解消するヨガポーズ&トレーニングをご紹介します。

簡単にできるので、忙しいママたちに特にオススメですよ。運動不足解消にも効果的です!



【ウサギのポーズ】

1 まずは正座になり、おでこを床につけるように前屈をします。



2 両手の平を床につけて、頭頂部を床につけながらゆっくりとお尻を持ち上げます。そのとき、首に負荷がかかりすぎないように両手の位置を調整しましょう。ここでゆっくりと呼吸を5回行います。

※頭の位置に違和感がある場合は、しっくりくる場所に置きなおします。



3 戻るときは、一度おでこを床につけてから頭が最後になるように、30秒くらいかけてゆっくりとロールアップで起き上がります。

※勢いよく起きると立ちくらみを起こすこともあるので注意しましょう。



【効果】

・首の後ろの詰まりが取れて、首こりや肩こりの解消になります。

・頭頂部のエネルギーポイントと言われている百会(ひゃくえ)のツボを刺激するので、リフレッシュ効果があります。

・リラックス効果のあるヨガポーズなので、就寝前に行うのもオススメです!



【首・肩こりストレッチ】

1 背中の後ろで指と指を絡めます。できるだけ肩甲骨を寄せ合って胸を開きましょう。



2 息を吸って背骨を伸ばし、吐く息でゆっくりと頭を右側に倒します。ここで、10秒ゆっくりと呼吸を行います。



3 息を吸いながらゆっくりと頭を起こし、反対側も同じ様に行います。このとき、しっかりとヒジを伸ばしましょう!

余裕があれば両手を体から少し離してみましょう。さらに胸が開きますよ。



【効果】

・首まわりの筋肉をほぐすことで、首こりや肩こりが解消されます。

・肩甲骨を寄せると肩まわりの筋肉がほぐれるので、肩の可動域が広がります。



●最後に

最近のとある調査では、女性の4人に3人は体に何かしらの不調を抱えているそうです。特に産後は様々な不調を感じやすいのですが、数年経つと体の不調が当たり前になり、それらを改善することを諦めてしまう人が多いそうです。

しかし、子どもを1度出産したら“一生産後”なのです。産後数年、数十年経ってもご自身の日頃の習慣によって不調を改善することはできます。今からしっかり体をケアしていくと、老後がずっと楽に過ごせるようになりますよ。

本日ご紹介した動きは1〜2分でできるので、ぜひ家事や仕事の合間にやってみてくださいね。体を整えて、疲れにくい体づくりを目指していきましょう!

今日も全てのママがhappyでありますように。

次回もお楽しみに!

青木美穂さんコラム一覧はこちらから

<執筆者プロフィール>

青木美穂

群馬県出身。大学卒業後、福祉関係の会社に就職し介護業務に従事。
その後不動産関係の会社に転職したが多忙な業務の中で心身のバランスを崩し悩む。

そんな中ヨガをする事で気持ちが前向きになれ、心身の落ち着く感覚を覚える。
ヨガを知れば知るほどヨガの魅力にはまり、もっと深く学びたいという気持ちからヨガの本場インドへ留学。

帰国後はヨガとマインドフルネス瞑想を取り入れた日本初の疲労回復専用ジム【ZEROGYM】にてインストラクターとして勤務し、新宿店店長を経験。
法人向けの出張プログラムのセミナー講師も担当する。

2020年長女出産を機に、子供とママ両方が笑顔になれるヨガをしたいと考えていたところで産後のママの体をケアしつつ、赤ちゃんは脳トレや体幹トレーニングができるベビトレヨガに出会いインストラクターの資格を取得する。

【保有資格】
ヨガインストラクター(RYT200)
ベビトレヨガインストラクター
シニアヨガインストラクター
介護福祉士
アロマテラピー検定1級
タイ厚生省認定タイ古式マッサージ資格
食生活アドバイザー