【青木美穂】ぽっこりお腹とはさよなら!座ったままできるウエスト引き締めヨガ

一覧にもどる

2022.11.22

青木美穂

子育て

ママ

ヨガ

呼吸

下腹

ぽっこり

【青木美穂】ぽっこりお腹とはさよなら!座ったままできるウエスト引き締めヨガ

運動・エクササイズ

【青木美穂】ぽっこりお腹とはさよなら!座ったままできるウエスト引き締めヨガ

皆さんこんにちは。

ヨガと瞑想を使って心身の疲労を取り除く日本初の疲労回復専用ジム『ZEROGYM』にてヨガインストラクターの青木美穂です。

コロナ禍になり早3年。
テレワークも当たり前の時代になりましたね。テレワークが主流になり、便利になった事も多い一方で、1日の運動量は減り、健康に悩みを抱える方が増えたように思います。

通勤がなくなったり、ジムに通えなくなったり、外出する機会が減ってしまっている今、ご自身で意識的に体を動かす機会を作らなければ健康を保つことが難しい時代になってきているなと感じます。

最近良く聞く身体のお悩みは運動不足によるぽっこりお腹です。一見痩せて見える方でも下腹だけが出てしまっている方もいますよね。

デスクワークで長時間同じ姿勢で座っていると骨盤が歪み、内臓の位置が下がってしまうので、下腹が出やすくなります。

また、運動不足で代謝が下がると便秘になり、下腹が出てしまう方も。

今回ご紹介するヨガでは、普段あまり使わない筋肉を意識的に使ってリンパの流れを促進し、痩せやすい体を作ります。

それと同時に、内臓に刺激を与えて便秘解消を目指せるポーズです!

ウエスト周りにアプローチをかけていきますのでぽっこりお腹に悩まれている方は、ぜひ実践してみて下さいね。

【三日月のポーズ】

1. 椅子に深く座り、足幅は腰幅に開きましょう。両手を頭の上で組み、人差し指を立てます。

2. 息を吸いながら、人差し指を天井方向に引き上げて背骨を伸ばし、吐く息では上体を右側に倒します。

心地良く左の体側が伸びるところでストップしましょう。無理に倒しすぎると上体が前のめりになってしまい、体側をしっかり伸ばせないので注意しましょう。

3. 左の体側の伸びを感じながらここでゆっくり5呼吸繰り返しましょう。余裕があれば視線は左斜め上を見上げます。さらに胸が開いて呼吸が深くなっていきますよ。

反対も同様に行いましょう。
ウエスト周りにアプローチがかかるのでお腹の引き締めに効果的なポーズです!

また普段あまり伸ばすことのない体側に刺激を与えてリンパの流れを促進することで、腰や腕などの疲れも緩和されます。


【ねじりのポーズ】

1. 両足を揃えて椅子に深く座ります。

2. 右足が上になるように足を組みましょう。

3. 左手を右膝の外側に添えて、右手で椅子の背もたれの持ちやすいところを持ちます。

4. 一度息を吸って背骨を伸ばし、吐く息では上体を右側にねじりましょう。視線はできれば真後ろを見ます。

ここで呼吸をゆっくり5呼吸繰り返します。吸う度に背骨を伸ばし、吐く度に上体を更にねじりツイストを深めていきましょう。

ウエストをしっかりとねじることで、ウエストが引き締められるのと同時に内臓に刺激を与えるので、便秘解消にも効果的です。

◎最後に

ぽっこりと出た下腹を気にされてひたすら腹筋運動を頑張る方がいますが、腹筋運動をしただけではお腹を鍛えることはできません。

腹筋を細かく分解してみた時に、腹横筋というお腹の最も内側、深層部にある筋肉(インナーマッスルとも言います)がありますが、この腹横筋を鍛える方法は一つ、”腹式呼吸”だけです。

呼吸をする時にお腹を膨らませたり、凹ませたりすることで鍛えられます。

腹筋運動を頑張ってもなかなかお腹が凹まずに悩んでいる方は、ぜひ今日ご紹介したヨガポーズを呼吸を意識しながら行なってみてください。

腹式呼吸は、息を吸う時にお腹を膨らませて、吐く時にお腹を凹ませるのが基本です。

呼吸を意識しながら身体を動かすことで、お腹周りの変化をきっと感じていただけるはずです!

次回も椅子に座ったままできるヨガやストレッチをご紹介します。

お楽しみに!



青木美穂さんコラム一覧はこちらから

<執筆者プロフィール>

青木美穂

群馬県出身。大学卒業後、福祉関係の会社に就職し介護業務に従事。
その後不動産関係の会社に転職したが多忙な業務の中で心身のバランスを崩し悩む。

そんな中ヨガをする事で気持ちが前向きになれ、心身の落ち着く感覚を覚える。
ヨガを知れば知るほどヨガの魅力にはまり、もっと深く学びたいという気持ちからヨガの本場インドへ留学。

帰国後はヨガとマインドフルネス瞑想を取り入れた日本初の疲労回復専用ジム【ZEROGYM】にてインストラクターとして勤務し、新宿店店長を経験。
法人向けの出張プログラムのセミナー講師も担当する。

2020年長女出産を機に、子供とママ両方が笑顔になれるヨガをしたいと考えていたところで産後のママの体をケアしつつ、赤ちゃんは脳トレや体幹トレーニングができるベビトレヨガに出会いインストラクターの資格を取得する。

【保有資格】
ヨガインストラクター(RYT200)
ベビトレヨガインストラクター
シニアヨガインストラクター
介護福祉士
アロマテラピー検定1級
タイ厚生省認定タイ古式マッサージ資格
食生活アドバイザー