【イゲット千恵子】エグゼクティブパパ&ママの子育て14 夏休みを使って子どもの人間力を育てよう

一覧にもどる

2022.08.05

イゲット千恵子

子育て

キッズ

コミュニケーション

夏休み

イベント

SDGs

【イゲット千恵子】エグゼクティブパパ&ママの子育て14 夏休みを使って子どもの人間力を育てよう

子育て

【イゲット千恵子】エグゼクティブパパ&ママの子育て14 夏休みを使って子どもの人間力を育てよう

子どもたちにとって待ちに待った夏休み。家族で一緒に出かけたり、お祭りやイベントに参加する機会も多いと思います。

もちろん、イベントに参加するのも楽しいのですが、早い年齢からイベントを開催する側に挑戦することをお勧めします。

先日、私が運営するCEOキッズアカデミー2021年のキッズビジネスコンテストを実施しました。

その優勝者である女子高生は学校でSDGsについて学び、「海の豊かさを守りたい」と自ら立ち上がり、全国のビーチクリーンのイベントを開催しながら、フードトラックを使ったビジネスをスタートしました。

すると、朝7時からビーチでゴミ拾いをするイベントに、なんと50人もの人が参加して大盛況となりました。

ゴミ拾いの後は、マイクロプラスティックを使ってキャンドルを作ったり、フードトラックでスパムドックを販売するなど、環境に配慮した取り組みです。

主催した生徒は、高校3年生だったので大学受験を控えていたのですが、学校の先生や友だち、家族や、賛同して参加してくれた方など、多くの人の協力もあって、イベントを成功させることができました。

彼女は主催者になって初めて、責任者としての苦労を知り、みんなの喜ぶ顔を見て人として大きく成長したようです。

知識の詰め込みをすることに力を入れて教育しがちな日本の教育ですが、知識だけでは何の役にも立ちません。

知識を使いこなす知恵が必要なのです。大変なことにチャレンジすればするほど、洞察力や思考力が深まり、やがてそれが人間力になります。

イベントなどは、たった一人ではできないので、主催者として周りを巻き込むリーダー力が必要不可欠です。

これらは、実際に体験しないと身につかない能力なので、ぜひ主催者になる経験を積ませてあげてください。
リーダー力は、将来、あらゆる分野で欲しがられる人材です。

年齢を重ねれば重ねるほど腰が重くなり、困難を避けて通りがちですが、それだと成長の機会が奪われます。

日頃から子どもへの声がけに、「難しい方と簡単な方があったら、難しい方を選ぶ方がいいよ」と伝えるようにしてください。

失敗は成功のもとで、失敗から成功のヒントを学ぶことができます。挑戦する勇気を持てるかどうかは、親の声がけによって決まります。

全国の海のゴミ拾いをしているという親子が、先ほどのイベントに参加してくれたのですが、流れ着くゴミは地域によって異なるのだそうです。

まだ主催者として活動できる年齢に達していないお子さんでも、ビーチクリーンなどの活動そのものが地球環境を考えるきっかけとなります。

こうした社会貢献活動は、大きくなってからだとなかなか身に付きづらいものです。

幼いうちは何でも楽しみながら参加できるので、親が環境や社会についてたくさん話をしながら、身をもって体験させてあげてください。

そこで見聞きしたことはやがて雑学や知恵の元へ、そして深い人間力となります。

この夏は、親子で何か世の中の役に立つ活動をしてみませんか。


イゲット千恵子さんコラム一覧はこちらから

<執筆者プロフィール>

イゲット千恵子
Chieko Egged USA Corp
株式会社イゲット千恵子
代表取締役 Chieko Egged

「経営者を育てるハワイの親 労働者を育てる日本の親」の著者。17年前にシングルマザーで3歳の子どもを連れてハワイへ教育移住し、子どもに費やした教育費の総額はなんと5,000万円にもなる。それらの経験から、アメリカ人富裕層の教育投資情報に詳しい。

現在は、子どもにビジネスの基礎を身につけてもらうためのスクールである「CEOキッズアカデミー」を日本全国および海外に展開し、世界最大の女性起業家ビジネスコンペ、カルティエウーマンズイニシアティブにて東アジア女性起業家4位を受賞。世界各地でセミナー講師として活動し、のべ5,000人以上の方が受講している。

日米で2社の会社を経営している他、教育移住コンサルティング、ハワイM&A、教育、通販、オンラインスクール、オンラインサロン、輸入ビジネスなど16個の収入源をもつ。

HPホームページ
https://chiekoegged.com/