【イゲット千恵子】エグゼクティブパパ&ママの子育て15 成功する良い人間関係を作るには

一覧にもどる

2022.09.17

イゲット千恵子

子育て

キッズ

コミュニケーション

インターン

人脈

【イゲット千恵子】エグゼクティブパパ&ママの子育て15 成功する良い人間関係を作るには

子育て

【イゲット千恵子】エグゼクティブパパ&ママの子育て15 成功する良い人間関係を作るには

長い夏休みも終わり、新学期になりましたね。
アメリカの夏休みは約3ヶ月あり、日本よりも長期のため、高校生や大学生になると自分の興味のある職業を体験するインターンに参加する子どもたちがたくさんいます。

先に職業体験をしておくと、その職業につきたいという気持ちが高まり、難易度の高い資格の勉強などをする上で、モチベーションとなります。

その逆で、実際にやってみたらイメージと違った、自分には向かないことがわかったなど、就業前に適性に気づくことができるのも、インターンをするメリットです。

大学4年生の息子も、この夏は3ヶ月間、ニューヨークでインターンをしていました。

普段はボストンに住んでいるのですが、あえて住んだことがない別のエリアでインターンをすることで、将来、その街に住んだとしたら、どんな生活になるのかを知ることができます。

アメリカは、卒業後に自分から企業に売り込んで採用してもらうジョブ型採用の文化です。
そのため、履歴書に書けるようなプラスの経験をさせてくれるかどうかでインターン先を選ぶ学生が多いです。

息子は、インターン先を選ぶときに、「小さいけれども業績が伸びている会社の方が、きっとなんでもやらせてくれると思うから、ここにするよ」と、彼なりに戦略を立てて会社選びをしていました。

ニューヨークはとにかく物価が高いので、有給でインターンをするとはいえ、きちんと生活ができているのかが心配でした。

ニューヨークは、アメリカで一番、人脈が全てとなる場所です。息子にとっては仕事の人脈を作りに行くための3ヶ月になるはず。

そう考えると、お金がないからという理由で、食事のお誘いを断ったりしたら、とても勿体ないのです。

アメリカの中心であるマンハッタンは、世田谷区と同じくらいの大きさで、東京23区以上に人口が密集しています。

そこにアメリカンドリームを求めて世界中から集まってきた人同士が巡り会うこと自体、奇跡だと思うのです。

ハワイの田舎育ちのアジア人が、大都会での勝算はあるのか!?
日本からやってきた日本人が、海外でチャレンジすることの勝算はあるのか!?

と聞かれたら、私は迷わず「ある」と答えます。

なぜならば、日本人は世界規模で見ると少数民族なので、日本を離れて挑戦している人は珍しい分、目立つからです。

特に多様性を重んじるアメリカでは、いろいろな国の人たちを会社に入れたいと考えているので、少数派の日本人は選ばれやすいと思います。

様々な人種が揃うアメリカの場合、トラブル回避のためにも人からの紹介でしか仕事がもらえないということが、実際にあります。

若い人たちにとっては、これからの自分のキャリアを作るのに、学歴があっても、仕事ができても、才能や能力があっても、まずは人脈がなければ、その土俵にも上がれないのです。

若い時の人脈作りは、人柄が全てだと私は思います。
若者にチャンスを与えてくれる大人がたくさんいる世界では、素直な性格、動きぶりの良さ、チャレンジする気持ちがあれば、多少、能力不足でもチャンスが与えられます。
それを生かすも殺すも自分次第。

「与えられたチャンスを生かさない人に、次はない」のです。性格の素直な人は、与えられたチャンスを生かそうとするから、どんどん成長して成功するのだと思います。

親に与えられたレールに乗って、親の人脈で仕事を得ても、そこにやる気ややりがいを持つのは難しいです。

だからこそ、自分の好きなことを早く見つけられた人は、チャンスを掴むアンテナを高くしておくことができるので、出会う人脈も自分のキャリアも積み上げやすくなります。

ぜひ、学生の間にたくさんの社会経験を積ませてあげてくださいね。


イゲット千恵子さんコラム一覧はこちらから

<執筆者プロフィール>

イゲット千恵子
Chieko Egged USA Corp
株式会社イゲット千恵子
代表取締役 Chieko Egged

「経営者を育てるハワイの親 労働者を育てる日本の親」の著者。17年前にシングルマザーで3歳の子どもを連れてハワイへ教育移住し、子どもに費やした教育費の総額はなんと5,000万円にもなる。それらの経験から、アメリカ人富裕層の教育投資情報に詳しい。

現在は、子どもにビジネスの基礎を身につけてもらうためのスクールである「CEOキッズアカデミー」を日本全国および海外に展開し、世界最大の女性起業家ビジネスコンペ、カルティエウーマンズイニシアティブにて東アジア女性起業家4位を受賞。世界各地でセミナー講師として活動し、のべ5,000人以上の方が受講している。

日米で2社の会社を経営している他、教育移住コンサルティング、ハワイM&A、教育、通販、オンラインスクール、オンラインサロン、輸入ビジネスなど16個の収入源をもつ。

HPホームページ
https://chiekoegged.com/