【松林奈萌子】子どもが自ら学ぶ自宅環境作り① 家族が一番長く過ごすリビングで、右脳を活性化する折り紙をやろう!

一覧にもどる

2022.03.04

松林奈萌子

片付け

子育て

自主性

仕組みづくり

【松林奈萌子】子どもが自ら学ぶ自宅環境作り① 家族が一番長く過ごすリビングで、右脳を活性化する折り紙をやろう!

お片付け

【松林奈萌子】子どもが自ら学ぶ自宅環境作り① 家族が一番長く過ごすリビングで、右脳を活性化する折り紙をやろう!

松林奈萌子さん『家と心が輝く片づけ個別相談』へ
  
 
こんにちは!家と心を輝かす片づけのプロ&ライフオーガナイザー®の松林奈萌子です。
 
もうすぐ新年度。 習い事や教育など切替の時期でもありますね。 子どもの能力発達に向け、塾やスポーツクラブ・お教室を 新しく検討しているママも多いかもしれませんが、家でもお子様が自ら学ぶようにするために、自宅環境を整えてみるのはいかがでしょう。


今回は、「自ら進んで意欲的に取り組む子ども」になって欲しいと考える 子育て中のママに向けて、『子どもが自ら学ぶ自宅環境作り』をテーマに 5回シリーズでお届けしたいと思います。


1回目は「リビング×折り紙」です。

 
皆様のご自宅のリビングは、どんな環境ですか?

「ソファがあって、テレビがあって、家族が集う場所がリビングです」 と答える方が多いと思います。

でも、もし「興味や好奇心を引き出し、自ら取り組む子どもになってほしい」と考えるのなら、 その思い込みを少し外して、リビングからテレビをなくしてみてはいかがでしょう。

我が家でも数年前にリビングからテレビを撤去するという試みを行いました。 リビングにテレビがあると、誰かがすぐにリモコンを押して、その流れでだらだらとテレビを見続けてしまいます。
 

娯楽、情報、話題、流行を感じるには、確かにテレビは便利なのですが、どうしても受動的になりがちです。
 

実際、テレビを通して新たに発見したり興味を持つこともたくさんあるとは思うので、だらだら見を防止するために、別の部屋に移動させて、見たいものがあるときだけ、時間を決めて見にいくという方法に変更しました。

そしてテレビがないリビングに代わりに置いたのは、折り紙収納棚と折り紙本。ポイントは、ただ折り紙を置くのではなく、折り紙を色別に取り出せる収納にしたことと、 折り紙収納棚や折り紙本を取り出しやすいゴールデンゾーンに配置したことです。
 

100均の折り紙ケースは持ち運びには良いですが、

・使いたい色が見つからない

・遊んでいるうちにバラバラになる

などのデメリットがあって、興味が断続してしまいがちです。またリビングにある他のものに埋もれてしまうと、効果は半減してしまうので、片付けしやすく、折り紙収納棚や折り紙本を目立つようにすることがポイントです。

テレビをなくし、折り紙収納棚を置くと、好奇心旺盛な子どもたちは、早速折り紙を折ったり、切ったり、作ったりし始めました。
 

折り紙はとても主体的な遊びです。紙があればどこでも遊べますし、時間の大小によって遊び方も作るものも自由自在。

幼稚園や学校などでお友達と教え合ったり工夫して新たな発見をしたり、 伝統的な遊びでもあるので、 世代を超えて祖父母とのコミュニケーションも自然と弾みます。
 

手の中で作品が出来上がっていく様子に
お友だちや先生、外出先で見知らぬ方からも褒められて自信もつきますし、 空間認識力や図形センス、巧緻性アップにも役立ちます。
 

お手持ちの折り紙を お子様たちと仕分け作業から始めるのもおすすめです。 興味を持ちやすい見せ方をし、仕組みを整えることで、自発的に動き出します。

大きめのホームセンターでは最初から単色で売っていますので ぜひチェックしてみてください。

 
テレビもいいけれど、テレビ任せではなく、 子どもの興味や好奇心を引き出せる可能性を秘めた自宅のリビング環境。 入園式や入学式といった節目の行事も家庭環境を変えるタイミングです。 ぜひお試しください。

  
次回はダイニングの環境作りをお届けします。
  
松林奈萌子さん『家と心が輝く片づけ個別相談』へ
松林奈萌子さん読み物一覧ページへ
人の心に寄り添う『片付け』を 松林奈萌子さんインタビューページへ


<執筆者プロフィール>

松林奈萌子
家と心を輝かす片づけのプロ、マスターライフオーガナイザー®&メンタルオーガナイザー®
Jeweled House(ジュエルド・ハウス)代表

お子様の知的好奇心を伸ばし、ママ自身の人生を輝かす、心と空間の片づけのプロ。

10歳時に西宮市で阪神淡路大震災を経験。住まいが人の心に与える影響に興味を持ち育つ。

特有のアドバイスやサポートは埋もれていたモノや沈んだ心が次々と整い、家庭内に本来の輝きが戻ってくるため”魔法の手”と話題。

セミナーや講座受講者は2000名超。「億劫だった片づけが楽しくなる」と好評。「ライフオーガナイズの教科書」「片づけ収納ドットコム」等にて自宅掲載中。一男一女と夫の4人暮らし。

28才でライフオーガナイザー®として起業後、片づけ大賞2017グランプリ受賞。