【宇野ナミコ】眉メイクが苦手なママへ。「眉マスカラ」で簡単・トレンド顔に変身!

一覧にもどる

2022.07.30

宇野ナミコ

子ども

キッズ

ママ

眉メイク

眉マスカラ

【宇野ナミコ】眉メイクが苦手なママへ。「眉マスカラ」で簡単・トレンド顔に変身!

美容

【宇野ナミコ】眉メイクが苦手なママへ。「眉マスカラ」で簡単・トレンド顔に変身!

「眉」は顔立ちの印象や、垢抜け感を左右する存在です。
がしかし、「どうしても上手に描けない」とお悩みの方も多いはず…?

忙しいママが限られた時間の中で「トレンド眉」を手に入れるとっておきの方法を美容ライターの宇野ナミコさんがご提案します!

◎「眉メイク」は、女性の永遠のお悩み!

編集A メイクの中でも「眉」ってすごく難しいですよね。どうしてもうまく描けなくて。

宇野さん 分かります~。何度も取材してるはずなのに、結局自分の眉はキレイに描けませんもん(笑)

編集A そうなんですか!?それを聞いてちょっと安心(笑)。左右対称に描けないし、そもそも自己流だから、正しい描き方かどうかも自信がなくて。




編集A 以前はパウダーを使って、それなりにがんばっていたんですけど…。産後は時間がなくて、ペンシルでササッと自眉をなぞるだけ。もとの眉が薄いので、何もしないと地味な顔になっちゃうんです。

宇野さん 眉って「顔立ちの印象」を左右しますもんね。ボサボサだと垢抜けないし、整え過ぎるとキツい印象になっちゃう。マスクで目元が注目されるぶん、眉の重要度が増している気がします。


◎キレイに「描く」のは難しいけど、マスカラなら「とかす」だけ

宇野さん 本音を言っちゃえば「眉を美しく描く」って、プロでなければ難しいと思うんです。

編集A えっ、美容ライターさんがそれ言っちゃいます?


宇野さん 私は不器用なので、言っちゃいます(笑)。角度やカーブを左右対称に整えるのって、利き手と逆側は特に難しい。あと、眉は横や斜めからも見られますから「立体感」が絶対に必要なんです。この立体感を自分で描いて演出するのは、至難のわざだと思います。

編集A 眉の立体感って意識したことなかったけど、言われてみればそうですね…。

宇野さん だからこそ、オススメしたいのが「眉マスカラ」なんですね。

編集A 眉用のマスカラ?使ったことないかも。

宇野さん 基本的に眉をとかすだけなので、きちんと描くより全然楽ちん。眉に立体的な毛流れが演出できるのもポイントです。忙しいママにピッタリですよ。

◎極小ブラシを選んで、眉の表裏にしっかり塗布

宇野さん 初心者はブラシが小型のものを選ぶと失敗しにくいと思います。セザンヌの「極細アイブロウマスカラ」を使ってみましょうか。色は温かみのあるブラウンを選びます。

編集A まつ毛用のマスカラと比べると、ブラシがちっちゃいですね。

先端がスリムな極小ブラシは、眉1本1本をしっかりキャッチ。ブラウンのベースにピンクのニュアンスを添え、目元全体にほんのり血色感をプラスします。パリッと固まらないしなやかな液状で、エアリー眉が完成!

セザンヌ 極細アイブロウマスカラ C1 ピンクブラウン ¥528(税込)※7月中旬から順次店頭発売/セザンヌ化粧品

セザンヌ化粧品
0120-55-8515
www.cezanne.co.jp/

宇野さん 小回りが利くので、薄い眉の方でも均一につけやすいんです。マスカラ液を含ませたら、1度口の部分で軽くしごきます。まずは「眉尻」から「眉頭」に向けて、眉をとかしてみて下さい。

編集A 逆毛を立てていく感じですか?


宇野さん そうそう、「眉の裏側」にしっかりつけてください。次に眉頭から眉尻に向けてとかし「眉の表側」に色をのせながら、毛流れを整えていきます。

編集A 眉がほんのりブラウンに染まると、印象が変わりますね!

宇野さん 目元の印象が明るくなりますよね?最後に眉頭の根元を、上方向に向けて軽く立ち上げます。こうすると眉全体に立体感が出て、凜とした目元が手に入るはず。

編集A なんだか顔の印象が若返った気がします…!私は黒髪なのでブラウンはどうかなと思ったのですが、すごく自然ですね。


◎トレンドの「ピンク眉」で垢抜け顔を手に入れる

宇野さん 眉色のニュアンスを自然に変えられるのも眉マスカラの魅力です。落ちついたブラウンは外れのないカラーですが、個人的にオススメしたいのはピンク系です。

編集A 眉にピンク系!?

宇野さん ピンクといっても、ブラウンにほんのり赤みをブレンドした絶妙な暖色なんですね。たとえばデジャヴュの「ピンクブラウン」がそう。自然な色じゃありません?

目元全体に血色感を添える、くすみ感のある絶妙なピンクブラウン。最短直径3mmの極小ブラシで、眉1本1本にマスカラ液を塗布。やわらかなフィルム膜で眉全体をふわっと仕上げ、穏やかな表情を演出します。

デジャヴュ アイブロウカラー ピンクブラウン ¥880(税込)/イミュ
イミュ
0120-371367
www.imju.co.jp

編集A ほんとだ。ブラウンに少し赤みを感じるくらい…?

宇野さん 眉に暖色のニュアンスを添えると、優しげな表情に仕上がります。実は先ほどのセザンヌもピンクブラウンなんですよ。

編集A 確かに温かみがあって、優しそうに見えるかも。子どもと一緒のお出かけにいいですね。何よりデジャヴュもブラシが細くて、眉が薄めな私にも使いやすくて感動しました。






宇野さん 細い毛にも色がきちんと乗って、毛流れも繊細に調整しやすいですよね。

編集A あと1番驚いたのは、眉に明るさと立体感があると、表情が凜として見えること。今まで「キレイに描くこと」ばかり気にしていたけど、こんな方法もあるんですね。眉メイクは苦手でしたが、これなら簡単で続けられそうです!


宇野ナミコさんコラム一覧はこちらから


<執筆者プロフィール>

宇野ナミコ
1972年静岡生まれ。
日本大学芸術学部卒業後、女性誌の美容班アシスタントを経て独立。雑誌、広告、ウェブなどで美容の記事を執筆。スキンケアを中心に、メイクアップ、ヘアケア、フレグランス、美容医療まで担当分野は幅広く、美容のトレンドを発信する一方で丹念な取材をもとにしたインタビュー記事も手掛ける。
・FIGARO.jp 
・WWD JAPAN.com 
・マリ・クレール
・CREAweb などで定期連載中。