【宇野ナミコ】気になる髪のハリ・コシ低下と抜け毛には、毎日のシャンプーにひと工夫を!

一覧にもどる

2022.10.31

宇野ナミコ

子ども

キッズ

ママ

洗顔

メイク

【宇野ナミコ】気になる髪のハリ・コシ低下と抜け毛には、毎日のシャンプーにひと工夫を!

美容

【宇野ナミコ】気になる髪のハリ・コシ低下と抜け毛には、毎日のシャンプーにひと工夫を!

出産後のママからよく耳にするのが、ヘアロス(=抜け毛)に関するお悩みです。女性ホルモンの変化に加えて、年齢とともに髪のハリ・コシは低下してしまいがち。

毎日のシャンプーにひと工夫して、頭皮から健やかな髪を育むヒントを、美容ライターの宇野ナミコさんが提案します。


◎出産後「髪の変化」に悩むママたち


編集A 実は私、出産後に最も悩んだのが「髪の変化」でした。

宇野さん ママからよく耳にするお悩みですね。

編集A シャンプーするたびに「あれっ?!」って思うほど毛が抜けて。排水溝に落ちた髪に驚くことも…。




宇野さん 髪の成長サイクルは、女性ホルモンと密接に関係しています。出産後は体内の女性ホルモン量が急激に低下するので、一時的な脱毛に悩む方が少なくないようです。

編集A ボリュームが減ってぺたんとしたり。一時はサイドの地肌が透けて見えて、大丈夫かなって心配でした。

宇野さん 今も抜け毛は続いていますか?

編集A 産後ほどは抜けませんけど、若い頃と同じ髪ではないというか…。ふんわり立ち上がらなくなった感じです。


◎髪のお手入れまでは手が回らない?

宇野さん 年齢とともに、髪のハリ・コシも低下していきますから、30代後半くらいから、髪質の変化を自覚する方が増える印象です。

編集A 子どもがいると、ヘアケアまではとても手が回らなくて。子育て中に髪をバッサリ切るママが多い理由に納得しちゃいました。

宇野さん スキンケアの時間もないのに、髪はなおさらですよね。

編集A 本当は育毛剤とか、ヘッドスパをしたほうがいいのはわかっているんですけど…。

宇野さん 確かに、健やかな髪を育むために「頭皮ケア」が重要なのは事実です。育毛剤やマッサージで、髪を生み出す頭皮にアプローチするのは有効ですが…。毎日実践するとなると、手間と費用の問題がありますよね。自分のことは後回しになっちゃいますよね。

編集A そうなんです。子どもが小さいうちは、とにかく時間がなくて…。

宇野さん だとしたら「毎日のシャンプー」を少しだけ変えてみるのも、1つの方法かなと思います。




編集A シャンプーを変える? 育毛用のシャンプーに変えるということですか?


◎毎日のシャンプーと「洗い方」を変えてみる

宇野さん それも1つの方法です。今は「大人の頭皮環境」に注目したヘアケアが充実しているんですね。たとえば、イヴ・ロシェのヘルシースカルプシリーズがそう。


編集A 爽やかなハーブの香りですね…! リラックスできそう。

宇野さん 髪の素材となるタンパク質や、髪に必要な栄養素を豊富に含む、植物素材を厳選しているんです。フランス本国では、ヘアロスに注目したシリーズとして人気なんですよ。





フランス、ブルターニュ地方発祥のボタニカルビューティーケアブランド。タンパク質やオレイン酸豊富なマメ科の植物ホワイトルーピンや、髪に必要な栄養を含むブルーアガベの力で、頭皮環境を健やかに整えます。心落ちつくクリアフォレストの香りも印象的。

左:イヴ・ロシェ ヘルシースカルプシャンプー AHL 300ml ¥1,210(税込) 右:同 ヘルシースカルプコンディショナー AHL 200ml ¥1,210(税込)/イヴ・ロシェ

イヴ・ロシェ

0120-937-608

www.yvesrocher.jp

宇野さん シャンプーはきめ細かな泡立ちで、頭皮や髪の摩擦を防いでくれます。ちなみにAさん、今どんな風に頭を洗ってます?

編集A えっ、どんな風にって、普通にわしゃわしゃって感じですけど…?




宇野さん 無意識に爪を立てて洗う方が多いようですが、実はコレ、頭皮ダメージの原因なんです。「指の腹」で頭皮を支えて、マッサージするように頭皮を動かしながら洗うのがおすすめです。

編集A 言われてみれば、爪を立てて洗っていたかも? そもそも洗い方なんて、意識したことありませんでした。

宇野さん 普通は意識しませんよね(笑)。一方で、シャンプーは多くのママにとって「毎日行う習慣」の1つ。何となく洗うのではなく、「シャンプーしながら頭皮マッサージ」なら、続けやすいと思うんです。



編集A 確かにそれなら、挑戦しやすいですね…!

宇野さん 頭皮の血流を促すことで、髪を育む毛根にも、血液や栄養が行き渡りやすくなります。


◎下から上へ「洗う方向」も意識して


編集A あの、毎日続けるという意味でいうと、個人的にシャンプーはもう少しフェミニンな香りのものが好みなんですが…。


宇野さん ヘアケアって、香りが重要ですもんね。そんなAさんに、ナチュールバイタルシリーズはどうでしょう? こちらは「35歳からの疲れた髪と頭皮」に注目したヘアケアです。

編集A わ、世代的にも当てはまります。そしてやさしい香りですね…海外コスメっぽい(笑)

スペインで30年以上の歴史を持つブランドのエイジングケアシリーズ。
ヘアカラー等のダメージで生じるボリューム不足や切れ毛に、発芽植物エキスやジンセンエキスがアプローチ。
やさしい香りに包まれながら、ハリ・コシ豊かな髪へと導きます。

左:ナチュールバイタル ボリュームシャンプー 右:同 ボリュームコンディショナー 各300ml 各¥1,980(税込)/石澤研究所

石澤研究所 お客様窓口
0120-49-1430
www.ishizawa-lab.co.jp/

宇野さん 発芽植物エキスが頭皮をうるおし、複合ビタミンが頭皮環境を整えるなど、色々な角度からハリ・コシにアプローチしてくれるんです。こちらも泡立ちがきめ細かくて「マッサージ洗い」のおともに最適です。

編集A 指の腹を頭皮に添わせて、頭皮を動かすように…でしたよね。

宇野さん そうそう。もう1つのコツは「下から上に」向けて洗うこと。首筋から頭頂部に向けてですね。からだは末端にいくほど血流が届きにくいので、頭頂部はなるべく丁寧にマッサージしてあげると良いと思います。

編集A 洗い方をちょっと変えるだけですけど、理にかなってますね。

宇野さん 健やかな髪の育成には、頭皮環境を整えることが大切。でも、忙しいママは、特別なケアは難しいと思うんです。毎日のシャンプーにひと工夫することで、頭皮をやわらかく保ち、血流のサポートをして頂けたらと。

編集A 大人の頭皮環境に注目したヘアケアが、こんなに色々あるのも知りませんでした。ドラッグストアや量販店でも手に入るのが嬉しいですね。

宇野さん どちらの製品もコンディショナーは、しっとり髪をまとめつつ、重すぎない仕上がりで、ふんわり立ち上がりやすくなると思いますよ。よかったらぜひお試しを。




宇野ナミコさんコラム一覧はこちらから


<執筆者プロフィール>

宇野ナミコ
1972年静岡生まれ。
日本大学芸術学部卒業後、女性誌の美容班アシスタントを経て独立。雑誌、広告、ウェブなどで美容の記事を執筆。スキンケアを中心に、メイクアップ、ヘアケア、フレグランス、美容医療まで担当分野は幅広く、美容のトレンドを発信する一方で丹念な取材をもとにしたインタビュー記事も手掛ける。
・FIGARO.jp 
・WWD JAPAN.com 
・マリ・クレール
・CREAweb などで定期連載中。