【頼藤太希】〔別居でもOK〕親・祖父母を扶養に入れると税金が安くなる!?

一覧にもどる

2022.06.28

頼藤太希

ママ

キッズ

お金

資産運用

節税

扶養控除

【頼藤太希】〔別居でもOK〕親・祖父母を扶養に入れると税金が安くなる!?

お金・マネー

【頼藤太希】〔別居でもOK〕親・祖父母を扶養に入れると税金が安くなる!?

税金を減らして、お金を貯める節税対策のなかで、意外と盲点なのが親や祖父母の扶養(扶養控除)。

条件を満たせば、親や祖父母も扶養に入れることができ、税金を安くできます。「子どもの扶養は忘れず手続きした」方でも、ここからさらに、税金が安くなるかも?

今回は親・祖父母の扶養と節税額、扶養に入れる条件をご紹介。申告を忘れていた場合の対処法まで解説します。

◎親・祖父母を扶養に入れるといくら節税できる?
扶養控除は、16歳以上の子ども・親・親族など(扶養親族)を養っている人が受けられる控除です。
控除される金額は、次のとおりです。

●扶養控除で控除される金額

(株)Money&You作成

扶養控除では、高校生・大学生といった年齢の子どもを養っている場合に控除が受けられるのですが、それだけではありません。

特に70歳以上の父母や祖父母などを養っている場合、条件を満たせば同居で58万円(所得税)・45万円(住民税)、別居で48万円(所得税)・38万円(住民税)の所得控除が受けられるのです。

いくら節税できるかは、所得により変わります。ここでは、年収500万円・1000万円の場合の節税額を紹介します。

【条件】
・東京都在住、40歳独身会社員
・70歳の親1人(別居)を扶養に入れる
・所得控除は基礎控除と社会保険料控除のみ考慮


●年収500万円の場合

(株)Money&You作成


扶養控除を適用した場合、手取りが395.5万円になります。それに対して、何もしない場合は387.4万円なので、扶養控除を行うことで手取りが8.1万円増加しているのです。

●年収1000万円の場合

(株)Money&You作成


同様に、年収1000万円で計算すると、扶養控除の有無で手取りが11.3万円変わることがわかります。

◎親・祖父母を扶養に入れる条件とは?
親・祖父母を扶養に入れるだけで手取りが全然変わってくるのですから、条件を満たすのであれば、扶養控除を忘れずに利用しましょう。

特に、上でも触れましたが、70歳以上の親・祖父母であれば、同居でも別居でも扶養控除が受けられるので、忘れずにチェックしましょう。
親・祖父母を扶養に入れる主な条件は、次のとおりです。

●親・祖父母を扶養に入れる条件
・生計を一にしていること
・年齢の上限なし
・65歳未満の場合年収108万円以下、65歳以上の場合年収158万円以下

「生計を一にしていること」とは、簡単にいえば「同じ財布で暮らしている」ということです。
70歳以上の親・祖父母の場合、同居していなくても、たとえば仕送りをしているならば別居であっても「生計を一にしている」と判断されます。

ただし、仕送りの証跡は必要です。
現金で手渡しするのではなく銀行の口座振込にするなど、仕送りしたことがわかるようにしておきましょう。

◎もし申告を忘れていたら「還付申告」で取り戻そう

ここまで読んだ方のなかには、年末調整、または確定申告のときに「親・祖父母の扶養控除の手続きをしていなかった!」とお気づきの人もいるかもしれません。

扶養控除の手続きをしていないということは、税金の計算の元になる課税所得が減らせていないので、その分多く税金を納めていることになります。

でも、大丈夫です。
この場合、「還付申告」をすることで税金を取り戻せます。
還付申告とは、納めすぎた所得税を還付してもらう手続きのことです。

また、所得税が還付されることで、住民税も計算し直され、翌年の住民税が安くなります。

還付申告は、確定申告と同じ「確定申告書」を使って行います。
万が一「確定申告や還付申告が間違っていた」場合には、「所得税の更正の請求書」という書類を税務署に提出することで税金が取り戻せます。

確定申告の期間は原則として例年2月16日〜3月15日ですが、還付申告は確定申告の期間とは関係なく、翌年1月1日から5年間にわたって手続きができます

もしこの5年のうちに受けていない控除があるのであれば、ぜひ還付申告しましょう。


頼藤太希さんコラム一覧はこちらから


<執筆者プロフィール>

頼藤太希

(株)Money&You代表取締役。中央大学客員講師。ファイナンシャルプランナー(AFP)。日本証券アナリスト協会検定会員。

慶應義塾大学経済学部卒業後、外資系生保にて資産運用リスク管理業務に従事。2015年に(株)Money&Youを創業し、現職。女性向けWEBメディア「FP Cafe」や「Mocha」を運営。著書は『はじめてのお金の基本』『そのままやるだけ!お金超入門』『はじめての資産運用』『1日5分で、お金持ち』『はじめてのNISA&iDeCo』など多数。twitter→@yorifujitaiki