【頼藤太希】つみたてNISAで利益が長期間非課税! 複利のパワーでどれだけお金が増える?

一覧にもどる

2022.09.27

頼藤太希

ママ

キッズ

お金

資産運用

NISA

つみたてNISA

【頼藤太希】つみたてNISAで利益が長期間非課税! 複利のパワーでどれだけお金が増える?

お金・マネー

【頼藤太希】つみたてNISAで利益が長期間非課税! 複利のパワーでどれだけお金が増える?

お金の不安は誰しも抱えているもの。

将来に備えて資産運用を始める方が増えています。これからはじめて投資する方に活用してほしいおすすめの制度が「つみたてNISA」です。

つみたてNISAは少額からコツコツ取り組める制度なので、サラリーマン世帯・子育て世帯にも向いています。

今回は、つみたてNISAのお得な仕組みをやさしく解説。合わせて、つみたてNISAで複利のパワーを生かすとどれだけお金が増えるのか、シミュレーションを紹介します。

◎つみたてNISAなら年40万円までの投資の利益が非課税にできる!
つみたてNISAは、投資で得られた利益が非課税になるNISA(ニーサ・少額投資非課税制度)の制度のひとつ。名前のとおり、積立投資専用のNISAの制度です。

●つみたてNISAの概要

(株)Money&You作成


投資で得られた利益には通常20.315%の税金がかかります。しかし、つみたてNISAで投資して得られた利益には税金がかかりません。

つみたてNISAでは、税金がかからないぶん、お金を効率よく増やすことができるのです。

◎金融庁の基準を満たした商品に「長期・積立・分散」投資

つみたてNISAでは、金融庁の基準を満たした投資信託・ETF(上場投資信託)にのみ投資ができます。

投資信託は、投資家から集めたお金をプロの投資家が運用してくれる商品です。

投資信託の投資先の資産は、株・債券・不動産などさまざま。どの資産にいくら投資するかは、投資信託により異なります。

つみたてNISAでは、手数料が安く、長期で資産が増やせると見込まれる商品の中から投資先を選べます。

つみたてNISAで投資する投資信託やETFには元本保証はなく、「必ず値上がりする」ものではありません。

しかし、つみたてNISAでは「長期・積立・分散」投資を行うことでリスクを抑え、お金を堅実に増やすことを目指します。

この長期・分散・積立投資は、投資の王道ともいわれる投資の方法です。

長い期間投資を続けることで、短期的な値動きのリスクを抑えることができるうえ、利息が次の利息を生み出す複利効果も期待できます。

積立投資は、値動きのある商品に一定額ずつコツコツ投資すること。淡々と投資を続けると、価格が高いときには少なく、安いときには多く買います。

すると、平均の購入単価が下がるため、少しの値上がりでも利益を出しやすくなるのです。

そして分散投資は、値動きの違う複数の資産に投資すること。どの資産が値上がり(値下がり)するのかを予想するのは大変なので、投資先を複数に分散することで価格の変動を抑えて安定的に増やすことが期待できるからです。

投資信託は、それ自体が分散投資している商品です。
金融庁の資料によると、長期・積立・分散投資を20年続けた場合の運用成果は年率2%〜8%に収まるとのこと。

あくまで過去の実績ではありますが、堅実にお金を増やすことが期待できます。

◎「長期間非課税」×「複利のパワー」でどれだけ増える?

投資信託では、運用で得た利益や利息を再び投資することで、利益や利息が新たな利益を生み出す「複利」の効果が得られます。複利の効果は、時間をかけるほど大きくなっていきます。

つみたてNISAで毎月3万円ずつ投資し、年利1%・3%・5%でお金が増やせた場合、20年後の資産額は、次のようになります。

●複利のパワーでどれだけ増える?

(株)Money&You作成


元本の720万円が、年利1%なら797万円、年利3%なら985万円、年利5%なら1,233万円に増えています。利率が高いほど、加速度的にお金が増えている様子もわかります。

複利の力は、かのアインシュタインも「人類最大の発明」と言ったほど。生かさない手はないのです。

◎つみたてNISAをはじめよう

つみたてNISAは、証券会社や銀行でスタートできます。おすすめはSBI証券・楽天証券・マネックス証券といったネット証券。

つみたてNISAを100円から始められるところもあるうえ、多くの商品を取り扱っているからです。ウェブサイトにアクセスし、口座開設のページから案内に沿って手続きすれば準備完了。

本人確認書類・マイナンバーがわかる書類が必要になるので、あらかじめ用意しておきましょう。

口座開設ができたら、まずは1本投資信託を買ってみましょう。

おすすめは世界中の株式に分散投資ができる全世界株型の投資信託です。世界経済は、年によって多少違うもののおおむね3〜4%ずつ成長しており、今後も成長が見込まれます。

世界中のさまざまな国に投資する投資信託を長期・積立・分散投資で購入していれば、その成長の恩恵を受けて堅実に資産を増やせるでしょう。

全世界株型の投資信託であれば、eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)がおすすめです。多くの金融機関で取り扱われているので買いやすいです。

●eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)
純資産総額:6685.10億円
基準価額:17,630円
信託報酬(税込):年0.1144%
3年トータルリターン(年率):15.92%
(以上データは2022年8月19日)

MSCIオール・カントリー・ワールド・インデックスという、世界の先進国・新興国の株式で構成された指標と連動する値動きを目指す投資信託です。

世界中の株式に年0.1144%というとても安い信託報酬(保有中にかかる手数料)で分散投資できます。

つみたてNISAで積立投資の設定を一度しておけば、あとは自動的に投資が進みます。最初は少し手間かもしれませんが、ここは一気にやってしまいましょう。

つみたてNISAは投資の利益を非課税にしながら、長期・積立・分散投資でお金を堅実に増やせる制度。

サラリーマン世帯でも子育て世帯でも、将来のお金の心配を減らすために、ぜひ取り組むことをおすすめします。


頼藤太希さんコラム一覧はこちらから


<執筆者プロフィール>

頼藤太希

(株)Money&You代表取締役。中央大学客員講師。ファイナンシャルプランナー(AFP)。日本証券アナリスト協会検定会員。

慶應義塾大学経済学部卒業後、外資系生保にて資産運用リスク管理業務に従事。2015年に(株)Money&Youを創業し、現職。女性向けWEBメディア「FP Cafe」や「Mocha」を運営。著書は『はじめてのお金の基本』『そのままやるだけ!お金超入門』『はじめての資産運用』『1日5分で、お金持ち』『はじめてのNISA&iDeCo』など多数。twitter→@yorifujitaiki