【吉野加容子】子どもの得意を見つけて伸ばす!お母さんに習得してほしいコミュニケーション術

一覧にもどる

2021.11.26

吉野加容子

ママ

キッズ

発達障害

育児

クリスマス

【吉野加容子】子どもの得意を見つけて伸ばす!お母さんに習得してほしいコミュニケーション術

子育て

【吉野加容子】子どもの得意を見つけて伸ばす!お母さんに習得してほしいコミュニケーション術

街のあちこちでイルミネーションが輝く季節になりましたね。ご家族、そしてお母さん自身へのクリスマスプレゼントはもうお決まりですか?

今回は、あらゆる場面で役立つ、お母さんが子どもの得意を伸ばすコミュニケーション術をプレゼントしたいと思います!

私は普段、発達障害の子どもをもつ親御さんの相談を受けているのですが、多くのお母さんが初めての面談で「子どもに○○のチカラがなくて困る」という話をされます。

これは、お母さんが他のお子さんと比べて「うちの子、あれもできない…、これもできない…」と、子どものできていないことばかりに気持ちが向いてしまっている証拠です。

お母さんが子どもの苦手に目を奪われていると、子どもの得意は見えにくくなるため、実際に発達支援の方法をお伝えしても、なかなか効果が出づらくなることが多くなります。

普段の会話で、お母さんが「うちの子は〇〇ができないんだ」というイメージから否定的な言葉かけをしていると、本人も「自分はできない」という自己評価をしてしまうのです。

人は誰でも、自分が持っている能力以上の力を出すことはできません。

つまり、「自分はできない」というセルフイメージを持ってしまうと、どんなに優れた力を秘めていても、開花させることができなくなってしまいます。

これはとても、もったいないことですよね。

もし、お母さんが我が子に自信を持たせて能力をもっと引き出したい!得意なことをもっと得意にさせたい!と考えていらっしゃるのであれば、子どもの話をしっかりと聞いて、得意なことを見つけてあげることが大切です。

しかも、ただ聞くだけではなく、聞き上手を超えて、さらに相手が言いたいことを言ってしまう、「言わせ上手」になることです。

言わせ上手になるポイントは上手な質問を繰り返すこと。これは子どもの興味を深めたり情報を整理したりして、やる気を刺激することにつながっています。

ここからは得意を見つけて伸ばす具体的な方法をご紹介していきますね。

例えば、お家でお絵描きをしている場面で考えてみますと、「形がうまく描けている」「色がきれいに塗れている」など子どもの得意を探るための様々な切り口が存在します。

お子さんが「お絵描きするの、すごく楽しいよ!」と話してくれたときには「そうだね、お絵描き好きなんだね」と応じることは、皆さんもされていると思います。しかし、子どもの得意なことを探って、さらに能力を伸ばしていきたいのならば、もっと踏み込んで質問を重ねてみることが大切です。

例えば「この細かい部分まで描けるの?」」「この色を出すにはどうやったの?」という風にお母さんがさらに深く質問をして、その質問に答えてくれたら肯定する、褒めること繰り返していきます。

「細かく描いてあるからよくわかるね!」「この色のバランスがすごく綺麗!」など、さらに子どの答えに「すごい!」という感情を載せて言葉を返せばOKです。

子どもがお母さんの切り返しにのってきて、さらにスムーズにあれこれ話してくれたら、それが得意なものの可能性が高いということになります。

では、もしも子どもの好きなものがサッカーやバスケなど、お母さんにはあまり知識がないものである場合には、どうしたらいいのでしょうか。

これについては、難しく考える必要はありません。ましてや子どもに質問するために勉強しなきゃ!なんて気負う必要もないんです。わからないことは子どもに聞いて教えてもらえば、親子の会話のきっかけにもなりますよね。

純粋に興味を持って子どもの話に耳を傾けていけば、子どもは否定されることなく、自由に話をすることができます。

これは友だちとの会話をする際に必要な、表現するチカラ、伝えるチカラにも発展していきます。お母さんが「知らない、わからない」ということは、デメリットにはならないのです。

子どもが楽しそうに語っているコトには、子どもの得意が隠されている可能性が高いと言えます。日頃から質問を重ねて、様々な情報を引き出し、お母さんが相手の言いたいことをまとめて整理してあげるようにすると、子どもは理解を深められますし、新しい目標を持つことにもつながっていきます。

これが得意を育てる近道です。

いつでもどこででもできる普段の会話から、いかに子どもにたくさん話をさせるか、話が広がる質問をしてあげられるかがとても大切なのです。

ぜひ、言わせ上手なお母さんになって、子どもの得意を伸ばす会話に挑戦してみてくださいね。


吉野加容子さんコラム一覧や詳細なプロフィールはこちらから

<執筆者プロフィール>

吉野加容子
親子のコミュニケーションをスムーズにして子どもの発達を加速させる
発達科学コミュニケーショントレーナー